前回のねずみ講?について調べてみた。

その他

前回の記事でクルーザーの黒光りオーナーについて触れましたが、調べてみるとすんなりヒットしました。

その人は某マルチ商法最大手の親?広告塔?的な人物でした。

 

見せられた写真を調べてみた

マルチ女K子がこのオーナーの自慢をしていて流しながら聞いていたのですが、どうやら北陸地方にリゾート施設を持っているとのこと。

前回の記事では書かない方がいいと思ったので書きませんでしたが、マルチとわかったので「まぁいっか」て感じです(笑)

 

ちなみに私の高校時代の友人もそのマルチに1ヵ月間入会していましたが、売れなさ過ぎてキレて辞めたらしいです。

 

 

北陸にあるマスメ○ィアマリンハウス

なんやねんマスメ○ィアってw

写真を貼りたかったのですが、一応肖像権とかいろいろあるので気になる人はググってみてください。いっぱい出ます。

 

バスケットコート、テニスコート、温泉、マリンスポーツ などいろいろ遊べるところがあるらしいです。イエスウィーキャン!

それにコートは世界大会でも使われているのと同じなんです。すげーー!と食いつく事もなかったので勧誘する方も困ったでしょう。逆に申し訳ないな(笑)

 

なぜネットで出会った赤の他人に勧誘するのでしょうか

なんでわざわざネットで出会った人にネットワークビジネスに誘うのか不思議です。

恐らく知人友人を勧誘して失敗したから赤の他人を勧誘してるのでしょう。

ビジネスパートナー(笑)以外に友達っているのでしょうか?

 

でも冷静に考えると少しかわいそうな気がします。私がカモにならないと分かった時の表情が悲しそうでした。本当は素直ないい人なんじゃないかとも思います。

お金に困ってて感情的で素直でいい人が引っかかってしまうのかなと思いました。

こういったビジネスで稼げるのはピラミッド上位数パーセントだけですしね。後発組は搾取されるだけ終わることが多いそうです。

1337136114011

 

本当にかわいそう。夢とか目標を持っている人、お金に困ってる人、現状に不満を抱えてる人、前向きで向上心がある人がはまるようです。

 

マルチ、ネットワークビジネスの常套句

  • 新しい友達欲しくない?
  • 恋人欲しくない?
  • 旅行行きたくない?
  • 自由な生き方したくない?
  • 仕事よりもプライベートが大事だよね。

などです。どれも胡散臭すぎて、この言葉が出た瞬間マルチを疑ってOKです。

それからネットで見た情報だと、「金持ち父さん貧乏父さん」と言う本を強く勧めてきて感想を聞いて来たりするそうです。この本自体は有名で評判のいい本です。

 

加えて、

  • すごい人に会わせてあげる
  • 師匠に会わせてあげる

なども言ってきます。

あやしすぎですな(笑)

 

犯罪なのかどうか

法律を勉強している友人に話しを聞くと、「法律的にはセーフらしいです。

まぁ違法じゃないならいいんでしょうけど、執拗な勧誘がウザいと世間の目は冷ややかです。

 

違法なのはねずみ講で商品が無かったり粗悪だったりするのですが、ネットワークビジネスは商品がある程度の品質なので違法にはならないそうです。

なので一括りにマルチと言っても本当に悪い業者とまともな業者があるのです。まともと言ってもグレーですが。

 

そもそも売れるのか

こういったビジネスはいったん大量に商品を割安で仕入れて、他人に売るらしいのですが、、、

買わないでしょうそんな商品(笑)

 

聞くところによると品質はいいらしいのですが、品質を気にして買う人って他にも調べますよね?

こういうマルチ商品の料金には紹介料が含まれているので品質よりも割高になる傾向があるそうです。つまり同価格帯なら1ランク上の物を買えるということです。

それに今はネットショッピングが発達しているので、調べたその場で購入して当日・翌日に届くわけです。

そんな便利なツールに勝つことは非常に困難です。在庫と借金が残るだけでしょう。

もしこの様な商品を売る力があれば独立してパソコン一つで生きていけるでしょう。

 

結論

「楽して儲かる方法はない」とよく言われますが、私はそうは思いません。

楽して儲かる方法はあります。しかしそれが他人から与えられることはないでしょう。

もし自分が毎月10万円稼げる方法を知っているとして、それを赤の他人に教えるでしょうか?私ならその10万円を20万30万に増やすために試行錯誤するでしょう。なぜなら他人に教えるメリットがないからです。

 

もし皆様が他人から儲け話を持ち掛けられてもまずは疑ってかかるべきです。

「早く行動しないといけないよ」などと言われるでしょうが、自分が納得できないものにお金を払ってはいけません。

マルチには気を付けてください。

 


PDF