金の果実で金投資(ゴールド)をしてみた。

その他

そうだ金投資しよう。

給料全部貯金してる?

時々給料の大部分を口座に入れたまま貯金している人がいます。

コツコツお金を貯めるのだ正しいと思い込んでいる人多いはずです。たしかに間違ってはいませんが、もっと良い方法はあります。

 

円のままはリスクが高い?

日本で働いている場合、給料は日本円で貰うことが多いでしょう。ほとんどの人は貰った日本円はそのまま銀行口座に入れたまま貯めています。

 

しかし円安になってしまうと日本円の価値が下がってしまいます。

例えば

1通貨=1円の外貨があるとしますが円安(円の価値が下がる)になると1通貨=2円

今まで100円で買えていたものが200円払わないと買えなくなります。これは極端な例ですがこれと同じようなことがよく起こっています。

それが石油が原料のガソリンや食料品などです。これらは円安の影響を大きく受けるのです。

その他物価などが上がったりもします。

 

つまりあなたが一生懸命働いて100万円貯めたとしても、物価が上がったり円安になれば80万円分の買い物しかできないということがあり得ます。

だから円以外でリスクを分散しよう

上のように考えている人はすでに外貨預金や投資信託で資産を様々な形にして持っています。

私も投資信託をしようと考えていますが、今はまだするつもりはありません。

 

その代り金(ゴールド)投資を始めようとしています。

本題の金投資について

「金の果実」シリーズは、東京証券取引所に受益権を上場している受益証券発行信託です。
三菱商事が信託委託者として貴金属現物(金・プラチナ・銀・パラジウム)を拠出し、三菱UFJ信託銀行が貴金属現物を信託財産として日本国内の倉庫に保管しています。

「金の果実」が利用できるのはSBI、カブドットコム、松井、マネックス、楽天の5社(2015年11月現在)です。その中で金の現物と交換できるのはSBIとカブドットコムの2社です。

 

私は松井証券で取引しています。松井証券は1日10万円までは手数料が無料なので小額投資する人におすすめです。

普通の純金積み立てとどう違うの?

純金積み立てとは毎月一定量の金を購入する投資の事です。会社によりますが1000円単位で購入できるところもあります。

年会費があったり購入に手数料がかかったりします。

 

金の果実と違って小額から積み立てることができるのがメリットです。

 

 

一方、金の果実は1グラム単位での購入になります。今なら4000円台からです。

通常の購入ではなく株取引と同じように購入します。

証券会社によって手数料は様々ですが、松井証券は毎日10万円までは手数料無料ですので小額投資が主な私には相性がいい証券会社です。

 

なぜ金投資なのか?

そもそもなぜ株式投資ではなく金投資なのか。それは金が安全資産だからです。

株の場合は、企業が倒産すると1株1円に価値しかなくないます。そこまでいかなくても不祥事や業績不振で株価が大きく下がる場合があります。

あたった時のリターンは大きいがリスクもその分大きいと言うのが株取引です。

 

一方、金は実物資産であり希少金属です。価値が1グラム1円になることなどありません。今も金の需要は上がり続けております。

しかしリスクは0ではありません。大幅に金の価値が下がる可能性もあります。

 

例えば

  • 新しい金脈が発見される。…市場に大きく影響を与えるほどの金脈が新たに発見されるとは考えにくいですがありえないことではないです。
  • 新しい金の採掘技術が発見される。…今地球上にある金の半分以上はマグマの中にあるとされています。また地中深くで技術的に掘りにくい場所にある金もあるでしょう。マグマの中から金を取り出す技術ができれば金の供給過多で価値が激減するでしょう。ただ私たちが生きている間は無いでしょう。
  • 精密機器に使用される金の代用品が発明される。…私たちが今使っているPCやスマホの端子部分に金が多く使われています。金は宝飾品と共に精密機器の需要もあるのです。2008年には日本にも精密機器に使われる金が6800トン(世界の金埋蔵量約16%)あると発表されました。これの代用品があれば金の需要は大幅に減ってしまうでしょう。

この中で一番可能性があると思われるのが「精密機器に使われる金の代用品ができる」ですが、もし金の価格が下がればそれはそれでチャンスになります。

精密機器に使われなくなっても宝飾品としても需要があれば価格は安定的に上がっていきます。なぜか世界中の金持ちは金(ゴールド)に魅せるので、需要はなくならないでしょう。

 

実際、金の1グラムの最安値は1998年に865円でしたが今は4669円で約5倍になっています。

これからも金の価格は上がっていくことでしょうから少しずつ買い足していきたいと思います。

まとめ

物価や株価の影響を受けにくい金を持つことは資産を守るのに有効な投資だと考えています。

リスクが小さい金は投資初心者にも優しいと思うので皆様もぜひ挑戦してみてください。


PDF